【KEIRIN GP 2023 展望特集 #2】元競輪選手が歴代優勝者を調べてみました!

homare
homare

元競輪選手のhomareです!今回は歴代優勝者について調べてみました!

fumi
fumi

やった〜!過去の優勝者を知れば予想の役に立つかも!

この記事ではKEIRIN GPの歴代優勝者を調べてみました。

過去にどんな選手が優勝したのか、予想の参考にお役立てください。

KEIRIN GP 歴代優勝者

開催年優勝者所属地域年齢
1985中野浩一福岡30歳
1986井上茂徳佐賀28歳
1987滝澤正光千葉27歳
1988井上茂徳佐賀30歳
1989中止
1990坂本勉青森28歳
1991鈴木誠千葉26歳
1992吉岡稔真福岡22歳
1993滝澤正光千葉33歳
1994井上茂徳佐賀36歳
1995吉岡稔真福岡25歳
1996小橋正義岡山29歳
1997山田裕仁岐阜29歳
1998山口幸二岐阜30歳
1999太田真一埼玉24歳
2000児玉広志香川31歳
2001伏見俊昭福島25歳
2002山田裕仁岐阜34歳
2003山田裕仁岐阜35歳
2004小野俊之大分28歳
2005加藤慎平岐阜27歳
2006有坂直樹青森37歳
2007伏見俊昭福島31歳
2008井上昌己長崎29歳
2009海老根恵太千葉32歳
2010村上博幸京都31歳
2011山口幸二岐阜43歳
2012村上義弘京都38歳
2013金子貴志愛知38歳
2014武田豊樹茨城40歳
2015浅井康太 三重31歳
2016村上義弘京都42歳
2017浅井康太三重33歳
2018三谷竜生奈良31歳
2019佐藤慎太郎福島43歳
2020和田健太郎千葉39歳
2021古性優作大阪30歳
2022脇本雄太福井33歳

初出場初優勝

初出場で初優勝したのは計11人(第1回を除く)

  • 吉岡稔真(1992)
  • 山口幸二(1998)
  • 太田真一(1999)
  • 伏見俊昭(2001)
  • 加藤慎平(2005)
  • 有坂直樹(2006)
  • 海老根恵太(2009)
  • 村上博幸(2010)
  • 金子貴志(2013)
  • 和田健太郎(2020)
  • 古性優作(2021)

最年少優勝

最少年齢優勝は吉岡稔真の22歳

最高齢優勝

最高年齢優勝は山口幸二&佐藤慎太郎の43歳

まとめ

この記事では歴代優勝者を探ってきました。

さて、KEIRIN GP 2023の開催がもう間近です。

今年はどのようなドラマが生まれるのか、12月30日立川競輪場で行われるレースを楽しみにお待ちください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA