【KEIRIN GP 2023 展望特集#1】出場選手決定!元競輪選手が選手の紹介と並びの考察をします!

fumi

年末に行われる競輪のビッグイベントKEIRIN GPの出場選手が決定したんだって?

そうなんだ!KEIRIN GPに出場する選手は競輪選手の中でも選ばれた9人なんだ!今回はその出場選手の紹介後簡単な並びの考察をしていくよ!

homare

競輪の中で1番のビッグイベント「KEIRIN GP」の出場選手が決定しました。

この記事では、元競輪選手のhomareが出場選手の紹介と簡単なライン(並び)の考察をしていきます。

出場選手紹介

古性 優作     100期 大阪

<選考理由>

全日本選抜競輪・高松宮記念杯・寛仁親王牌 優勝

山口 拳矢     117期 岐阜

<選考理由>

日本選手権競輪 優勝

真杉 匠         113期 栃木

<選考理由>

競輪祭 優勝

佐藤 慎太郎   78期 福島

<選考理由>

賞金上位

松浦 悠士       98期 広島

<選考理由>

賞金上位

深谷 知広       96期 静岡

<選考理由>

賞金上位

清水 裕友     105期 山口

<選考理由>

賞金上位

脇本 雄太       94期 福井

<選考理由>

賞金上位

新山 響平     107期 青森

<選考理由>

賞金上位

ライン(並び)の考察

脇本ー古性の並びは確定。新山ー佐藤の並びもまず間違いなし。

迷うのは松浦と清水のどちらが前を回るのかというところ。

これは直前の並び発表まで待たなければならないが、私の予想だと久しぶりのGPである清水が前回りで松浦をアシストするのではないかと予想する。

あとは山口、真杉、深谷の3人は単騎で戦いたいと思っているはず。

なぜなら、単騎ならラインにとらわれず自分の好きなレースが出来るからである。

ただ単騎は良い位置を取らせてもらえない事が多く、車番次第でどの位置を取れるかが注目。

同期の郡司選手が出れなかったのは残念だけど、今年もGPは良いメンバーが揃ったので楽しみにしています!

homare

まとめ

今回は「KEIRIN GP 2023」の出場選手紹介と、簡単な並びの考察をしました。

ただ、しっかりとした並びは直前に確認しておくことをオススメします。

それでは、12月30日に立川競輪場で行われるレースを楽しみに待ちましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA